AKB48グループ

大西桃香の父親とのエピソード?出身高校や総選挙順位は?

Pocket

今回はAKB48大西桃香さんについて紹介します。
父親とのエピソードや出身高校総選挙順位について取り上げていきます。
大西桃香さんといえば、47thシングル『シュートサイン』で初めて選抜メンバー入りを果たしました。選抜を自分の力で勝ち取った努力家です。

AKB48大西桃香のプロフィール

 

名前:大西桃香(おおにし ももか)
生年月日:1997年9月20日
出身地:奈良県
身長:156㎝
血液型:B型
2016年10月17日に開始した朝5時30分からのshowroom配信をきっかけにAKB48ファンからの知名度や注目度を上げた。朝5時30分からの配信は2018年8月13日をもって休止したが、その後も時間は不定として毎日絶えず配信を続け、同年9月12日に継続700日を達成した。

1年以上、2年近くにわたって、早朝からの配信を継続することは中々できることではありません。これも、父親との悲しいエピソードがあっての継続だったと思います。

スポンサーリンク

AKB48大西桃香の父親とのエピソード?

お父さんとは小学生の時から、家でも気まずかったくらい喋っていなかった。
AKB48オーディションを受けようか迷っていたが、お父さんがきっかけでやっぱり受けようと思った。しかし、AKB48に加入した年の誕生日の前に亡くなってしまった。

AKB48に加入してからも話さなかったようで、切ないですね。

大西桃香さんはブログで次のように書き記したといいます。

「私は母子家庭です。チーム8に入った年の私の誕生日が、父の葬式になりました。

正直、AKBを辞めようと思いました。

でも、父の携帯から、私がテレビに出ていた時の写真やムービーが出てきて

『むちゃかわいい』と言って応援してくれていたことを知り、続けることにしました。」

と話しており、誕生日が告別式とは悲しい限りですよね!

まだ10代半ばで父親を失ってしまう悲しみは計り知れないですね。それも、お父さんが陰で喜んでくれていることを、全く知らなかった。

お父さんは娘の桃香さんのことが大好きだったけれども、気持ちを伝えるのが不器用なお父さんだったんでしょうね。

そして、ファンからも大西桃香さんに対してのコメントがあがっていました。

いつまでもお父さんと気持ちは一つだよー

涙が止まらない…

これからも応援するし、桃香には幸せになってほしいな

仕事中にもかかわらず泣いてしまうー

この様にファンの方も泣ける話だとコメントしています。

大西は「絶対、私はここで1番になるんだ、天国のお父さんのために」と誓ったのだという。

約2年間<SHOWROOM>で朝5時半からの生配信を続けているのだが、このエピソードを知ったときに前田裕二(SHOWROOM代表)は「それは毎日5時半から何があってもやるわ……」と、彼女の“努力をする理由”に納得したという。

間違いなく天国のお父さんも見守ってくれているでしょう。そして初代総監督高橋みなみさんが話していた「努力は必ず報われる」を体現したアイドルと言えるでしょう。
こうやって、努力をできた人間は強いです。まだ、これからも何か夢を見させてくれる気がしてなりません。

AKB48大西桃香の出身高校は?

写メ会では、出身高校の制服を着て参加していたそうです。

奈良県立二階堂高校との噂がありますが、信ぴょう性は低いようですね。
高校生の時にAKB48に加入し上京をしていますので、実質通うのは厳しいでしょう。

高校生時代はアルバイトをしていて、回転寿司、焼き肉屋さんで働いていたとか

苦労人アイドルですね。

彼氏とのプライベート写真が流出?


上の画像は女子3人が移っている写真ですが、下の画像は男女6人がカラオケをている写真です。右の顔が半分切れているのが大西桃香さんです。

この騒動を受けて、showroomで謝罪しました。

大西桃香さんの言葉で泣きながら「加入前のこと」「何もなかったこと」だと説明しました。


友人同士だったらしくshowroom配信で早急に対応し、ファンに向けて説明をしたため、ファンもその行動力には感心したそうです。どこかの大人の方にも見習ってほしい対応かもしれませんね…。
加入前のことであれば、しょうがないと思います。

スポンサーリンク

AKB48大西桃香の総選挙順位は?

大西桃香の総選挙順位

2013年(第5回)加入前
2014年(第6回)圏外
2015年(第7回)圏外
2016年(第8回)圏外
2017年(第9回)圏外
2018年(第10回)38位 26,363票

加入してからというもの、4年連続のランク外でしたが、2018年にネクストガールズ入りの38位を獲得しました。これもshowroom配信をコツコツ継続してきたから成せた賜物でしょう。

AKB48加入当初は不人気メンバー端っこも当たり前で、メディア関係の仕事などは当然のように呼ばれなかったようで、学費やレッスンにのための費用も捻出できなかった。
しかし、ライブパフォーマンスや握手会対応が評価され人気が少しづつ出てきた。
showroom配信制限がかけられていたが、その制限が解けたと知り、まだ誰もやっていない早朝配信を決めた。

大西桃香さんとshowroomは切っても切れない関係ですね。
大所帯グループの中で目立つことは容易ではありません。努力を継続して、総選挙でも好位置につけることを証明してくれましたね。

2019年の総選挙での順位がどうなるか楽しみで仕方ありません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)