・お笑い芸人

ガンバレルーヤよしこの昔の画像が別人でギャル可愛い!お金が原因で今の姿に

ガンバレルーヤよしこの昔の画像が別人で可愛い!お金が原因で今の姿に

お笑い芸人の女性コンビ「ガンバレルーヤ」のよしこさんは昔スナックで働いていた過去があり、ギャルだった時代がありました。

当時のギャル姿がとても可愛いとネットでも評判になっていました。

いかじい
いかじい
ギャルだったのは意外だが可愛いは想像できん
というかありえない
やさばあ
やさばあ
そんなこと言うなよ

今回はガンバレルーヤよしこさんの昔についてまとめましたのでご覧ください。

ガンバレルーヤよしこが昔ギャルだった写真が別人で可愛い?


ガンバレルーヤのよしこさんにはギャル時代がありました。よしこさんは高校時代に「ディアドール」というギャルサーに入っていたそうで、ギャルっぽさが残っていた頃の画像が可愛いと言われています!

やさばあ
やさばあ
可愛いじゃん
いかじい
いかじい
可愛いは言い過ぎ!!今と比べたらの話だ!!

お化粧もいい具合にノッて昔の方が格段に可愛いですね。しかし今では麻原彰晃に似てるとまで言われています。

やさばあ
やさばあ
言い過ぎだと思うけど…
いかじい
いかじい
ピンクな服装が…ちょっとな

よしこさんは昔ヤンキーや、やんちゃだった人に憧れをもっていたそうです。

高校時代には一番の不良に告白して、玉砕したこともあります。この頃は当然ですが今みたいながっつりピンク色チークではなかったんですよね。

2012年にガンバレルーヤで活動を始めた当初はよしこさんにギャル時代の可愛さが残っていたからか先輩から合コンにも呼ばれていたそうです。

昔、芸人を始めたばかりの時は、ガンバレルーヤでまひるさんとギャル漫才師を目標に掲げようとしていました。

しかし、芸人を続けていくにあたって、お金が無くて、ギャルメイクを維持するためにはカラコン、つけまつげ、髪を染める美容院代にと費用がかさむため、続けられずにギャルをやめたら今の姿に落ち着いていきました。

いかじい
いかじい
気付けてよかったな

よしこは昔スナックで働いたりバイトを5つ掛け持っていた


昔と言っても2017年に上京する直前まで働いていたみたいで、お店は大阪市西区九条にあるスナックエースです。

今の芸人をしている容姿からは、よしこさんがスナックで働いていたとは想像し辛いですが、スナックを始めたのは20歳頃でギャル時代の面影がまだあった時でしょう。

お金のなかった芸人生活でも思い出深いバイトみたいです。

スナックではチーママとして勤務していました。スナックで働き始めたきっかけは先輩芸人のアドバイスで、芸人としてのトーク技術を磨くため。


ガンバレルーヤとしてまひるさんと芸人活動を始めた頃からスナックで働き始めたらしいので、当時は芸人としての収入がほぼ0円。

客からも全然人気がなくて、「なんで採用したんだ?」「よしこなら行きたくない」とボロクソに言われていました。

いかじい
いかじい
おれでも言うな

しかしスナックのママは「よしこの中身を見て採用した」「よしこは人から愛される人間だ」と人として信頼してくれていたようです。

それでもスナックで働き続けた結果、徐々に認められていったそう。

人柄で人を惹きつけるよしこさんの魅力ですね。

やさばあ
やさばあ
特殊技能ね

その他

  • 大阪の淀川や道頓堀川など大阪中の川の掃除をするアルバイト
  • 引っ越し
  • 居酒屋
  • デイサービス

5つのアルバイトを掛け持ちとはかなり働き者ですね。

まひるさんがあまりにバイトの面接に落ちるため、家で待つまひるさんのために、よしこさんがまひるさんの分まで生活を稼ごうとしたりと、子供みたいに可愛く思っているそうで、40万円の借金を肩代わりしたこともあったそうです。

いかじい
いかじい
それはどうなの

先輩芸人からも「よしこはとても優しい性格」と言われていました。

 

スナックの客とのデートで数珠をプレゼントされ霊に取り憑かれた


よしこさんはずっと彼氏ができたことがなく、昔スナックで働いていた2016年当時の客に誘われたエピソードがありました。

その男性は年下でよしこさんは好きだったみたいです。

よしこは「私は男性経験がないんですけど、唯一、一回だけデートしたことがあるんです」とうれしそうに報告。

デート相手は、大阪でスナックのバイトをしていた時の客だったといい、連絡先を交換した3日後に「お前、明日暇?」とメールが来たという。

バイトなどが3つ入っていたというが、何とかやりくりし、「行けるよ」と連絡すると、待ち合わせ場所に見知らぬマンションを指定してきたという。

デート相手に促され部屋に入ると「お父さんが亡くなったから、遺品整理を手伝って欲しい」と初デートが「遺品整理」という衝撃過去を明かした。

よしこは「私、デートだから一生懸命やったんです。いるもの、いらないものを分けて」と健気に遺品整理を行ったところ、デート相手と色違いのブレスレットが出て来たという。

相手が「俺とおそろやで」と言って渡してくれたことから、よしこは大喜びでつけたところ「その日から幽霊に取り憑かれた」と話し、MCの中居正広はびっくり仰天。

デイリースポーツより引用

その出てきたブレスレットというのが「黒の数珠」で、男性の身に着けていた「白の数珠」とお揃いだったそうです。黒の数珠をプレゼントされ舞い上がってしまったようです。

いかじい
いかじい
デートちゃうし!!
よくわからん数珠プレゼントされて喜ぶなんて情けない!!
やさばあ
やさばあ
結婚詐欺にあわないか心配

その後、家では心霊現象が起きてガンバレルーヤの二人は毎日、「ドンドン」という音に悩まされたりして最終的にお払いに行ったそうです。

デートと呼んでいいのか怪しいですが、お笑い芸人としてはいいネタになっていますからよかったですね。

 

ガンバレルーヤを結成してから売れるまで約5年の道のり


ガンバレルーヤを結成する以前、昔のよしこさんは高校を卒業して、3年間愛知県の老人ホームで働いて(介護福祉士の資格有)いました。

元々引っ込み思案で人前が得意ではなかったそうですが、夢を諦めきれずにNSCに飛び込んだそうです。

そのため大阪へ引っ越し、まひるさんとはNSC入学前に出会ったそうです。

2人の出会いは同じ大阪のマンションに住んでいた縁でした。

まひる「養成所に通うため、私は入学前から近所のマンションに引っ越していたんです。

ある日、便秘が苦しくて、エレベーターの中でうずくまっていたら、『大丈夫?』と声をかけて、介抱してくれたのが、よっちゃんでした

よしこ「同じマンションで、年齢も近かったので、『ウチにご飯食べにおいでよ』と誘うようになって

まひる「お互い、これから養成所に通う身であることは明かしていませんでした。よっちゃんは訪問介護の仕事、私はソフトボールの実業団に所属していると、うそをついていたんです」

よしこ「でも、いつまでたってもまぁちゃんがソフトボールの練習に行かなくて。養成所の入学式で会ったときは『やっぱり』という感じでした」

女性自身より引用

お互いに目指すものは隠していたみたいですね。

二人がガンバレルーヤを2012年4月頃に結成してから8年経ち、同居を始めてから、大阪で4、5年活動してから転機は訪れました。


その転機とは日本テレビの深夜番組内村てらす』に出演したこと。

『内村てらす』でよしこさんがスナックに出勤する様子が2017年2月に放送されました。

オススメ芸人として紹介されて、内村光良さんに気に入られたことで番組途中の5月からレギュラー出演となったようです。

これがきっかけでテレビで見かける機会がグンと増え『マツコ&有吉 かりそめ天国にも出演して馴染んでいました。

このタイミングで上京することになりましたが2人の所持金は10万円。ほぼ、よしこさんの貯金でした。

上京するにあたって『内村てらす』のプロデューサーが持っていた東京都阿佐ヶ谷のマンションの一部屋を半額の家賃で貸してもらえたそうですが、売れてきた現在では、2019年の更新のタイミングで引っ越したようです。

2018年はブレイクタレントランキングのトップ10に入り、収入も2017年の50倍にまで跳ね上がったそうです。

いかじい
いかじい
苦労が足りん!!

よしこは幼少期がお金持ちのお嬢様だった

1990年10月24日によしこさんは愛知県豊田市に4人兄弟の末っ子として生まれました。

父親は水道屋さんで兄2人と姉がいて、一番上のお兄さんは1980年生まれで10歳差あるそうです。

小学生の頃のあだ名は「よしゴリラ」。

いかじい
いかじい
昔からそうなんだな


『櫻井・有吉 THE夜会』に出演し、実家と出身の豊田市立藤岡中学校を訪れました。

実家は7LDKの洋風の綺麗な家の隣には隣には3Kの家、そのほかにも納屋、畑や裏山も所有するお金持ちのお嬢様でした。

家族でバーベキューをするシーンでは、よしこさんが電子タバコを吸い始めたと告白。

よしこは「実は私、最近たばこ始めたの。電子たばこ」と両親に告白。

両親は過去、たばこを巡り離婚問題に発展したほど大のたばこ嫌いだったため、父親・薫さん(67)は「それはいけない」と不快感。さらに、母の瞳からは涙が

これによしこは「やっぱりやめます」と肩を落とした。

スポーツ報知より引用

出身の藤岡中学校では、昔中学生だった時に、学園祭の舞台で「めちゃめちゃスベった」と話していました。

今回は売れっ子となって母校へ凱旋、コントを披露しとてもウケていました。

中学生の時にヤンキーに憧れていたそうで、お笑いでは尼神インターの渚さんのことが好きで憧れています。

その影響もあって普段は愛知出身にもかかわらず関西弁で喋ってしまうそうで、まひるさんはイライラすると話していました。

いかじい
いかじい
関西人じゃないのに関西弁で喋る奴おるよな
やさばあ
やさばあ
妙にイラつくよね

ちなみに高校は豊田東高校に通っていたようです。

 

まとめ

よしこは…

  • 昔ギャル風だった
  • 今よりは可愛かった
  • 今とは別人っちゃ別人
  • 相方とたまたまマンションが一緒で知り合った
  • スナックなど5つのアルバイトを掛け持ち
  • 幼少期はよしゴリラと呼ばれ、実家はお金持ち
いかじい
いかじい
今と昔じゃちょっと違うけど、これくらいの変化は誰だってある
やさばあ
やさばあ
今のよしこちゃんからは想像できないからギャップあるんじゃん

今の雰囲気からは想像できませんが昔のよしこさんには意外にもギャル時代がありました。

お笑い芸人なので、今のよしこさんの見た目になってよかったのではないでしょうか?

ガンバレルーヤのお二人にはギスギス感の無い、仲の良いほんわかしたコンビでずっといて欲しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)