MENU
俳優

羽場裕一の息子は役者!名前は羽場涼介で相棒にも出演!嫁や自宅は?

今回は羽場裕一さんについて紹介します。羽場裕一さんはなんとなく、感じの悪い役やミステリーの犯人を演じている印象が強いですが、昔はホームドラマで有名になりました。そんな大ベテランの羽場さんの息子さんも役者の道を選ばれているということなので取り上げたいと思います!

羽場裕一のプロフィール

名前:羽場裕一(はば ゆういち)
生年月日:1961年4月1日
出身地:長野県伊那市
身長:176㎝
血液型:A型

羽場さんは現在もコンスタントにドラマや舞台に出演している名バイプレーヤーです。

羽場裕一の息子の名前は羽場涼介で役者で相棒にも出演経験あり!



俳優の羽場親子に期待です。まだ息子の涼介さんは知名度的にはお父さんには追い付いていないですが、将来性は抜群だと思います。

羽場涼介のプロフィール

名前:羽場涼介(はば りょうすけ)
生年月日:1991年8月13日
出身地:東京都
身長:不明
血液型:AB型
趣味:読書(源平合戦)、本の収集、薩摩琵琶
特技:日本舞踊

大学は神戸の大学に通っていたとの噂があります

そして父親と同じ俳優の道へ進みました。

2018年には舞台『ウソトリドリ』やNHK FMでの『毒見師イレーナ』などに出演し、じわりじわりと役者活動に邁進しています。

2017年の時には『相棒16』第5話に出演しています。

父親である羽場裕一さんも相棒には3回出演している様です。

羽場裕一はこの相棒に3回出演しており、うち2回は同一人物として登場しています。

1回目は2006年2月に放送されたSeason4の第17話「告発の行方」で、2回目は2014年10月に放送されたSeason13 第1話「ファントム・アサシン」、3回目は2017年3月に放送されたSeason15 最終話「悪魔の証明」で、いずれも犯人役での出演でした。

出演している回こそ違いますが、超人気ドラマ『相棒』シリーズに親子で出演しているとは恐れ入ります。


息子の涼介さんがパッと見た感じ、かなり好青年でかなりのイケメンという、さすが羽場裕一の息子と思わせてくれる容姿です。

羽場裕一は『ぽっかぽか』で人気に

羽場裕一さんは、高校卒業まで長野県で過ごしました。小学生の頃に児童劇団の公演を見る機会があり、俳優にあこがれを抱くようになります。中学に進んでからは、演劇に加えてブラスバンドにも打ち込み、ギターは今では特技としています。高校時代には、生徒会の副会長を勤めるなど、責任を必要とする活動にも積極的に取り組んでいたようです。

駒澤大学時代も演劇部に入っていたようですが、大学を中退し劇団員として俳優キャリアを積み始めました。

TBSドラマ『ぽっかぽか』に出演し、温かな親子のふれあいと、地域との交流をほのぼのと描き、昼ドラの人気シリーズになった。これによって、優しいお父さんを演じた役羽場裕一も注目を集めた。

親子で役者をしている事は凄いですが、お父さんは30代になってから、有名になっていきましたので、息子の涼介さんも、地道に活動し続ければ花開くのではないでしょうか。だってイケメンやし。

羽場裕一の嫁は?

「劇団3○○」(げきだんさんじゅうまる)妻は羽場さゆりといい、かつて渡辺えり子が1997年まで主催していた「劇団3〇〇」(げきだんさんじゅうまる)に在籍していて、舞台出演の経験があります。
舞台では豊川悦司らとも共演

その後、シナリオセンターで脚本を学んだそうです。脚本家としてのデビューは、フジテレビの「世にも奇妙な物語」だったそうです。

同業者からの繋がりでが馴れ初めだったことが想像できますね。
二人は26歳で結婚して、現在に至ります。

羽場裕一さんは愛妻家
「世界ウルルン滞在記」でロケに行った時、自身の嫁に向けて、手作りの指輪をプレゼントしたそうです。

とても夫婦仲は円満のようですね。ここまで、夫婦仲が良いのはうらやましいです。

羽場裕一の自宅は?

羽場裕一の自宅は、神奈川県横浜市青葉区だといわれています。
テレビ番組の「にじいろジーン」において、たまプラーザで待ち合わせしたことから、自宅が発覚との噂。

横浜市に住んでいることは事実とのようで、たまプラーザに自宅が近いというのも信ぴょう性が高いとの噂です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)