MENU
女優

岸井ゆきの父親は古谷隆太ではなく一般人か?インタビューで語る家族や父親

岸井ゆきの父親は古谷隆太ではなく一般人か?インタビューで語る家族や父親

今回は女優の岸井ゆきのさんの父親についてまとめました。一時、俳優の古谷隆太さんとの情報も流れましたが、これは間違いです。取材などで話していた、岸井ゆきのさんの家族や父親について調べました。また、お父さん世代から人気が出つつあるようです!

岸井ゆきのの父親は俳優古谷隆太ではなく一般人の可能性が高い

岸井ゆきのさんの真の父親情報は不明ですが一般人の可能性が高いようです。

中でも岸井ゆきのさんの父親が俳優の古屋隆太さんとの一部情報がありますが、それは間違いです。

古屋隆太さんはインタビューで息子さんの存在を明かしています。

──今回の作品は東日本大震災が背景にありますが、2011年3月11日は何をしていましたか?

古屋:確かあの時確定申告が済んでなくて、女房と僕と当時4歳か5歳だった息子と三人で…
DULL-COLORED POPより引用

「息子さんがいる」発言をされています。

父親疑惑の原因となったのは3人で写った画像なのですが、これは単に親子役を演じた岸井ゆきのさんを女優の石橋けいさんと古谷隆太さんで、はさんだ3ショットです。

2012年こまばアゴラ劇場で上演された『あの山の稜線が崩れてゆく』で共演していました。その時の父親役が古屋隆太さんで母親役が石橋けいさんでした。

他にもインパクトのあった作品だと、2015年12月公開の『友達のパパが好き』では岸井ゆきのさんが年頃の女子大生役を演じ、親友が父親役の吹越満のことを好きになってしまう複雑な役どころを演じました。


古谷隆太さんも吹越満さんも演技の中での父親ですので、本物のお父さんではないですよね。こういった娘役から、派生して本当の家族と結び付けられてしまうこともよくあることです。

岸井ゆきのが父親や家族について語ったインタビュー抜粋


インタビュー抜粋その1

 —岸井さんは家族との付き合い方ってどうでしょう?

岸井:私は、家族にはあんまり言いたいことを伝えられない方だと思います。家族に理想を求めているようなところがあって。親の前ではいい子でいたいという意識があったり。
CINRA.NETより引用

インタビュー抜粋その2

岸井:私は、ずっといい子でいようと思っていました。

両親も私のことをいい子だって考えてくれているだろうし。家族という近しい間柄でも、それぞれを個人として捉える家族で、海外旅行に行く時も自腹だったんですよ。

ー海外って、どこに行ったんですか?

岸井:フランスに行くために25万円くらい、時給800円のバイトで貯めて…。
岸井:だから、ある意味独立心が強いというか、他人が近くにいないとダメになってしまう関係性みたいなものがよくわからないんです。
HOUYHNHNMより引用

海外旅行が自腹はシビアですね…。家族の中での個人主義といいますか、自分のことは自分でって感覚でしょうか。少し独特な環境で育ってきたみたいですが、ちょっとやそっとではへこたれない精神性を身につけていそうですね。

インタビュー抜粋その3

実際の父親との関係については、「すごく仲がいいんです!一緒に食事に行ったり、父は釣りがとても好きなので、船に乗って釣りにいったりします。釣った魚を家で料理してくれて、家族で食べたりするんですよ。楽しい関係です。」と嬉しそうに話す。
dmenu 映画より引用

お父さんの顔出しはしていないため、画像はありません。想像ですが、他の一般家庭よりは自由にさせてもらえた半面、自分に責任がかかってくる、子供時代だったかもしれませんね。

岸井ゆきのは童顔ゆえに年齢を間違えられたり年下の役をこなしてお父さん世代から人気


NHK連続テレビ小説『まんぷく』に出演し、その時の年齢は26歳だったにも関わらず、初登場時の設定年齢は14歳と無茶な役柄だったにも関わらず、演技は好評でした。

また、ウイスキ〜がお好きでしょ🎵でおなじみのサントリー角ハイボールのCMで2013年の父の日バージョンでは岸井ゆきのさんがハイボールを飲みながら「お父さんありがとう」のセリフを照れながら言うセリフがありました。

それを聞いていた、西田敏行さんが笑顔で「良い子だ〜」と言うCMですがお父さん世代からは好評だったみたいです。

このコマーシャルは21歳頃のことなのですが、高校生がお酒飲んでいいのか?なんて声もあったほどで、年齢よりも若く見られがちのようです。

まんぷく出演やハイボールのCMなどに出演し、いい娘感のある岸井ゆきのさんはお父さん世代からの人気を獲得しつつあるようです。

岸井ゆきの父親まとめ


噂で言われていた、俳優の古谷隆太さんは父親ではありません。

岸井ゆきのさんは表立って父親のことを語っていないため、その多くは謎です。

両親の前では良い子でいるという岸井ゆきのさん。家族旅行の費用は自分で稼ぐハングリーな環境で育つも、父親とは「楽しい関係」と言い切るほど、良好な関係だそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)