・俳優

草刈正雄の若い頃の画像がハーフ顔だしハンサムすぎて逆に草wwwww

草刈正雄の若い頃の画像がハーフ顔だしハンサムすぎて草wwwww

今も変わらずカッコイイ草刈正雄さんですが、昔の草刈正雄さんはやっぱりカッコイイです!昔の写真からもわかりますがレベルが違うと言えます。

元祖的のハーフ芸能人と言えば岡田真澄さんや山本リンダさん、辺見マリさんがいますが、草刈正雄さんも忘れてはいけません。

今回は俳優の草刈正雄さんの昔、若い頃についてまとめましたのでご覧ください。

草刈正雄若い頃は資生堂でモデルデビューするイケメンぶり!

 

この投稿をInstagramで見る

 

マジでイケメンすぎる✨#草刈正雄さん

haさん(@harukathu)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

今もダンディで素敵だけど、 若い頃の草刈正雄は神!︎💕︎ #俳優 #草刈正雄

奥平 忍(@pataq_fyfy)がシェアした投稿 –


草刈正雄さんは2020年現在、67歳ですが、年をとってもカッコよさのあるダンディーな男性です。

昔から美形な顔立ちで、若い人が昔の草刈正雄さんの画像をみて、カッコイイと衝撃を受けるパターンも多いですね。

いかじい
いかじい
まあまあかな

1970年に「資生堂」の専属モデルとなりデビュー。資生堂の化粧品MG5のCMでモデルとして有名になりました。


2年ほどファッションモデルを務め、その後俳優デビュー。やはり、その見た目とオーラは当時から異才を放っていました。

そのカッコよさから昔は草刈正雄さんのブロマイドが飛ぶように売れまくりでした。

1972年頃に女優の野中マリ子さんが主宰する野中塾でお芝居を学び、俳優活動を行っています。

いかじい
いかじい
顔がいいだけで安易に役者をするな!!

1973年に『トリプル捜査線』で俳優デビュー。翌年には銀幕デビューし、その年の『沖田総司』で「製作者協会新人賞」を受賞しています。

デビューしたての若手の頃は、監督から演技についてとても怒られていたこともあるみたいですね。

『沖田総司』の沖田総司役はとにかくかっこいいです。この当時は今ほどハーフが当たり前ではなかったので、ハーフ顔がより目立ってイケメンでした。


顔だけじゃなく、スタイルもシュッとしている。身長も185cmあります。この年代ではかなり高い方ではないでしょうか?

やさばあ
やさばあ
めっちゃカッコイイー

今でこそ日本人の平均身長は170cmを超えていますが、1970年代は160cm台半ばが平均身長でした。

いかじい
いかじい
これは高身長だな。当時だと巨人だ

草刈正雄さんは当時、和製アラン・ドロンとも評されていましたが、本人は二枚目な役から脱却したい思いもあり、みんなから意外だと思われるような役どころを演じたかったと話していました。


これだけの顔していれば、二枚目な役柄になってしまうのは必然ですし、今も昔もこれだけカッコイイ67歳なんていないですよね!

草刈正雄さんの様に年を重ねてもずっと、男前さや綺麗さを感じさせる芸能人の方っていますよね。

女優の吉永小百合さんも75歳ですが、今でもとてもお綺麗ですし、若い頃なんてもっと美しいです。

草刈正雄さんはこのルックスでスターになり、俳優デビューからわずか5年後の1978年には「俳優・タレント部門」での高額所得者1位になっています。お金持ちでイケメン。パーフェクトですね。

いかじい
いかじい
何をもってパーフェクトなんだ
性格激悪かもしれんだろ
やさばあ
やさばあ
草刈正雄さんの若い頃は特別だった

草刈正雄はアメリカ人の父親とのハーフ|生い立ちや経歴

草刈正雄の昔(子供時代の画像)
ドワンゴジェイピーnewsより画像引用

草刈正雄さんはアメリカ人の父親と日本人の母親との間に福岡県小倉市で生まれたハーフです。草刈正雄は本名。父親は正雄さんが生まれる前に朝鮮戦争で戦死したそうです。

父親の写真は全て処分されてしまっていて、全く父親の顔は知らないそうです。なので、ずっと母との二人暮らしだったそうです。父親の役目も担っていた母親はとても厳しい母だったと草刈正雄さんは話していました。

家庭は裕福ではなく、牛乳配達と新聞配達を小学生の頃からしていたそうです。

やさばあ
やさばあ
苦労してるよ

母親が映画好きでよく連れて行ってもらっていたんだとか。


北九州市立白銀中学を卒業後、高校は小倉西高校の定時制に通い、軟式野球部に所属。その他にもスナックで皿洗いのアルバイトや本のセールス、文具店で配達員をしていました。

野球部ではピッチャーで全国大会にも行ったほどの実力だったようです。

アルバイト先のスナックのマスターが「正雄は見てくれがいいから、モデルになったほうが稼げるかもしれないよ」と、東京のモデル事務所を紹介、たまたま福岡市で開催されたファッションショーを観に行った際スカウトされ、17歳で上京して東京都立青山高等学校定時制に転校、卒業。

Wikipediaより引用

17歳で福岡から上京。

東京へ行くことを母親は反対しなかったようで、東京へ行ってから1年後に母親を東京へ呼んで再び二人で暮らし始めたそうです。

まだ、仕事があるわけではなく先の見えない不安な状態でした。

大学は放送大学へ進学し卒業しているみたいです。

草刈正雄は昔、嫁の大塚悦子と出会い結婚


1977年に出演したドラマ『華麗なる刑事』で今の嫁の大塚悦子さんと出会いました。

草刈正雄さんは妻との出会いを運命の出会いと言っていました。

大塚悦子さんとはドラマからすぐに交際が始まり、結婚するまで9年間の交際の後、1988年12月31日に結婚しました。

キャシー中島さんの旦那の勝野洋さんと飲んでいる時に電話でプロポーズをしたそうです。

いかじい
いかじい
なにそれ

結婚後、草刈正雄さんには子供が3人います。

  • 長女はタレントとしても活躍する紅蘭さん(30歳)
  • 次女は草刈麻有さん(27歳) 麻有さんとは『美の壺』で共演しました。
  • 長男は2015年に亡くなった草刈雄士さん。(享年23歳)

2019年には長女の紅蘭さんが事実婚の相手とトラブルが報じられていました。いろいろ大変ですね。

若い頃の出演したドラマ・映画作品

草刈正雄の真田太平記の時代の画像
草刈正雄オフィシャルブログより画像引用

草刈正雄さんの若い頃の1974年『沖田総司』以降にも多くの代表作があります。

1976年『風と雲と虹と』で大河ドラマ初出演。

1977年ドラマ『華麗なる刑事』では草刈正雄さんが挿入歌を歌っています。


草刈正雄さんはシングルやアルバムを出すなど歌手活動も行なっていました。

1978年のドラマ『十字路』でコミカルな演技を披露。

1980年の映画『復活の日』ではあまりのカッコよさから女性スタッフからもモテていました

いかじい
いかじい
ウソだな
やさばあ
やさばあ
ほんと

1982年の映画『汚れた英雄』では、昭和時代の人には刺さる見た目や振る舞いのカッコよさがありました。

この頃から、自分の年齢のことを考え始めたそうですが、結果的には役者人生を貫くことになります。


1985年『真田太平記』では真田幸村(信繫)を演じ、後の2016年『真田丸』では真田幸村の父親、真田昌幸を演じていました。

この役は役者人生の中で一番の当たり役とも話していました。

いかじい
いかじい
感慨深い

年を取るとともに少しづつ、主役クラスでの出演が減り、脇役での出演が増えていった印象がありますね。やはりこの頃は辛かったそうです。

主演から脇役まで演じることで色々なキャラクターで演技の幅を広げていきましたし、舞台にも活動の場を広げ演技力に磨きをかけていきました。

女優の沢村貞子さんから「人の3倍頑張りなさい」と言われたことがずっと脳裏に焼き付いているそうです。

『真田丸』での好演で俳優草刈正雄が再び注目を集めました。これには苦労を重ねて俳優業を続けてきた草刈正雄さんも喜びはひとしおだったそうです。

 

草刈正雄は昔も今も変わらずカッコイイ!


昔も今も変わらずカッコよさは健在です!年齢を重ねて渋みも増してめちゃくちゃ素敵な男性です。

2019年もNHK『モンローが死んだ日』や朝ドラ『なつぞら』にも出演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

上田市観光大使 草刈正雄さん 立ち姿 マヂカッコよ☺️ #上田城 #上田千本桜祭り #草刈正雄さん #生 #寒い

未来さん(@mirai.1225)がシェアした投稿 –


年を重ねてもクールダンディーなお顔に変わりはありません。

2017年には当時64歳で『草刈正雄FIRST PHOTO BOOK』を発売しています。


モデル出身で俳優、顔も端正でオシャレなイメージがある草刈正雄さんですが、実際はオシャレとはほど遠く、オシャレに興味もなく、お酒もブランデーとかではなく焼酎にメザシだと話していました。

娘の麻有さんからは、「家ではだらだらしてる」と暴露されたりしましたが、仕事のためにジムで身体を鍛えたり、手洗いうがいにも気を付けているそうです。さすがですね。

今でも現役でカッコイイ男性です。

やさばあ
やさばあ
ずっと色褪せないね

髪の毛についてカツラ疑惑もあるが…

草刈正雄さんは67歳ですので、普通この年代であれば、頭髪は加齢の影響で薄くなるのが自然ですが、全然衰えを知らない髪の毛にカツラの疑いの目もありました。

カツラの他にも植毛疑惑がありました。60代になっても衰えない頭髪は、何かしら対策をしている可能性が高いですね。

いかじい
いかじい
絶対やってるな。おれの勝ちだ

しかし、ご本人が「それ」について認めたことはありません。もちろん、芸能人なので、容姿を保つのも大切なお仕事の一つですし何も問題はありませんよね。

まとめ

草刈正雄の若い頃は…

  • かっこいい
  • 高身長でイケメンすぎ
  • 幼少期から働いていた
  • 母親は日本人で父親がアメリカ人のハーフだった
  • 野球で全国大会出場
  • 『資生堂』モデルをしていた
  • 役者時代はモテモテ
  • 大河ドラマで真田幸村と昌幸を30年の時を経て演じている
  • 今でもかっこよさは健在
  • 髪の毛はあやしい

草刈正雄さんは幼少期から学生の若い頃は仕事を掛け持ちして働くなど、苦労もされています。モデル時代に人気となり、俳優として一時は苦しい局面があった様ですが、今でも第一線で活躍し続けています。

いつ見てもカッコイイ顔で、今の若手俳優イケメンたちにも全然負けていません!

まだまだ、これから10年20年と現役で頑張って欲しいです!

いかじい
いかじい
じじいはじじいだ
じじいなりに頑張れよ
やさばあ
やさばあ
草刈正雄はずっとかっこええ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)