スポーツ選手

村上佳菜子の姉は友季子!大学を卒業し現在の仕事は物理の教師だった

Pocket

村上佳菜子さんには姉の友季子(ゆきこ)さんがいます。村上佳菜子さんはフィギュアスケート選手として有名で四大陸選手権でも優勝歴があり、日本を代表する選手でしたが22歳の時に現役引退を発表しました。とても早い引退でした。ここまでフィギュアスケーターとしての活躍できるまでには姉の存在が大きかったようで、今回お姉さんに焦点を当てました。

村上佳菜子の姉村上友季子は名城大学を卒業し現在の仕事は高校で物理の非常勤講師

村上佳菜子さんには6歳年の離れた姉の村上友季子さんがいます。1988年生まれで現在30歳(2019年時点)です。

村上佳菜子の姉村上友季子


テレビドガッチより画像引用

元々フィギュアスケート選手でしたが、名城大学を卒業し現在は、母校の名城大学付属高校の非常勤講師として物理を教えているそうで、さらにフィギュアスケーターだった経験を生かして、教室でフィギュアスケートを教えているとのことです。


ちなみに結婚をされているのかはわかりませんでしたが、お姉さんの友季子さんはとても若々しくて可愛いと評判です。


妹の村上佳菜子さんとはあまり似てない感じですけど、かわいいですね。

名城大学理工学部卒業と同時に現役引退

名城大学付属高校を卒業後は同じ愛知県名古屋市にある名城大学の理工学部建築学科へ進学しています。偏差値は52.5です。

大学卒業年だった2011年3月に開催された愛知県フィギュアスケート選手権大会を最後に引退しました。
この大会の女子では妹の村上佳菜子さんが2位との圧倒的な差で優勝しました。ちなみにこの時の男子ジュニアでは宇野昌磨選手が優勝しています。

10年以上フィギュアスケートを続けてきたため引退することは非常に悩んだと言います。引退するにあたっては、妹の村上佳菜子さんや浅田姉妹の台頭で力の差に壁を感じたそうです。氷上ではライバルだった二人でも仲は良く、妹を全力で応援して村上佳菜子さんの精神的な支えになっていたそうです。

スポンサーリンク

姉の村上友季子はフィギュアスケーターとして期待されていたが妹の村上佳菜子に敗れてしまった高校時代


姉の村上友季子さんは小学校4年生にスケートを習い始めました。スケートを始めた頃は順調で、大会では好成績を収めていたそうです。

トップ選手の多くが小学校入学前にフィギュアを始める中、友季子さんが始めたのは10歳。競技開始の年齢にかなりのハンデを背負いながらも友季子さんは翌年には大会で優勝するほどの急成長を見せ、当時、愛知県で行われた大会では浅田真央に次ぐ2位にランクイン。その後も友季子さんは、五輪銀メダリストの伊藤みどりや浅田真央を育てた世界的名コーチ・山田満知子の指導を受け、順調に成長すれば、日本のトップスケーターの一人になるはずだった。
ORICON NEWSより引用

小学生の時から名古屋市にある大須スケートリンクで練習して、中学校は地元の前津中学校を卒業したのではないかと言われています、高校は名城大学付属へ進学し、フィギュアスケートを続けました。高校時代にも全国大会には出場したようなのですが、高校3年生の時に当時小学6年生だった村上佳菜子さんに大会で敗れてしまいました。

これはアスリートとしては、かなりの精神的にダメージだったことでしょう。

その後は名城大学へ進学し、フィギュアスケートを続け、インカレや愛知県選手権大会へも出場しましたが妹の村上佳菜子さんとの差は開いていき、大学卒業の時現役を退いたそうです。一般の人間から見れば、村上友季子さんもかなり凄いと思いますけどね。

村上佳菜子姉妹の親は社長なのか?

 

View this post on Instagram

 

. . . My sis 元気がない時はお互いに支え合わなきゃね。最後は元気に笑ってくれてヨカッタのだ。

KanakoMurakami(おかな)さん(@kanako_m_1107)がシェアした投稿 –


村上佳菜子さんと村上友季子さんの姉妹が共にフィギュアスケートを本気でやっていたとなるとその費用はとても大きな負担となり、普通の家庭では賄えないと思われます。

村上佳菜子姉妹の父親は食品関係の会社を経営をしている噂があり、ショッピングモールのフードコートにも出店しているなんて話もあります。

フィギュアスケート選手はクラブへの登録費用なども含めて、月に10万円万はかかると言われています。リンク代、コーチ代、衣装代、スケート靴代、振り付け費用、交通費etc…。
かつて、村主選手が年間2000万必要だった話をされていましたが、村上佳菜子さんのように世界を狙うのであれば相当な投資が必要だったことでしょう。

やはりお父さんが社長さんの可能性は高そうですね。

普通の家庭ではなさそうです。お二人とも高校も大学も私立に通っていましたので、実家はお金持ちだったと言えそうです。

スポンサーリンク

村上佳菜子の姉まとめ

村上佳菜子さんには姉の村上友季子(ゆきこ)さんがいることがわかりました。1988年生まれの30歳です。

元はフィギュアスケートの選手で、小さい頃から活躍していましたが、高3の時に6歳離れた妹の佳菜子さんに負けたりと、実力差を感じ、悩みぬいた末に名城大学卒業と同時に引退。

現在は名城大学付属高校で物理の非常勤講師として働きながら、教室でフィギュアスケートを教えているようです。

現在も愛知県名古屋市にお住まいみたいで、地域密着で妹とは違った道で頑張っていらっしゃるみたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)