女性タレント

指原莉乃の年収推定は2億円か|キスマイ二階堂も驚嘆の年収に世間も注目

指原莉乃の年収推定は2億円か|キスマイ二階堂も驚嘆の年収に世間も注目
Pocket

指原莉乃さんは2019年4月にHKT48を卒業しました。指原莉乃さんはAKB48時代から既に個人での力を認められてテレビ出演を増やしてきました。AKB48と言えば、2010年代にアイドルのトップを走りその中でも的確なコメントで個人として存在感を示した、指原莉乃さんの年収(推定)に世間はいつだって注目しています。

今回は指原莉乃さんの年収事情についてまとめました。

指原莉乃の年収は推定1億円~2億円か|キスマイ二階堂も驚きを隠せず


現在(2019年時点)の年収で1億円は超えていると思われます。


ジャニーズKis-My-Ft2の二階堂さんが指原莉乃さんの年収を耳打ちされ、絶句していました。この当時2016年指原莉乃さんが23歳の時です。


一部報道では2億9千500万円と流れました。2017年2月19日放送のワイドナショー内で松本人志さんが週刊誌に推定で書かれる年収は大きく間違っていたことがないと話されていました。


が、指原莉乃さんは否定していました。

年収1億円の噂も否定していたことがありますが、1億超えは確定でしょう。1億〜2億円はあるのではないかと推定できます。

2014年上半期には162番組に出演し女性タレントの中でもトップ10に入り現在に至るまで安定したテレビ出演でAKB48時代からMC番組を持つほどの露出でした。

主に担当している番組のギャラは推定100万円超え

  • 『坂上、指原のつぶれない店』
  • 『今夜くらべてみました』
  • 『いまだにファンです!』
  • 『さっしーのe部屋』
  • 『この指と〜まれ!』

準レギュラーや不定期に出演している番組は

  • 『ワイドナショー』
  • 『痛快TV スカッとジャパン』
  • 『この差って何ですか?』
  • 『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』
  • 『ガッテン!』
  • 『有吉反省会』
  • 『噂の現場急行バラエティー レディース有吉』

指原莉乃さん出演番組でギャラの高い番組になると、一本当たり100万円を超える出演料になるそうです。

テレビ出演以外にもCMもあります。

CM契約も多数|一本当たりのCM出演料は3000万円か


22歳の時に既にCM4本に出演していました。現在でも多くの会社とCM契約を結んでいます。

  • 花王「リーゼ」
  • マクドナルド
  • コカコーラ「からだすこやか茶W」
  • ほけんの窓口
  • ハウスメイト

一本当たりのCMギャラが3000万円とも言われています。

過去にも、ゼクシィ、ソフトバンクモバイル、ロッテ、常盤薬品工業「なめらか本舗」など色々なジャンルのCMに出演していました。

テレビの他にも写真集、本の出版などの印税もありますし、最近ではプロデュース業でも成功しています。

所属している太田プロダクションでのお給料は歩合制だそうですので、しっかりと年収に反映されていそうです。

高額な年収に母親が節税対策


指原莉乃さんがアイドルになったばかりの頃には考えられない年収を手に入れているわけですが、喜んでばかりいられないのが「税金」です。収入が多くなればその分、税金も高くなってきます。

2014年5月、指原莉乃さんの母親が「34COMPANY」という芸能事務所を地元大分に立ち上げました。

おそらく節税目的だと思われます。指原莉乃さんくらいの年収になれば、個人にかかる所得税よりも会社を作って税金の処理をした方が、多くのお金が手元に残る計算なんでしょうね。億単位の年収であれば、それこそ半分くらいは税金で持っていかれてしまうことでしょう。

これだけ、稼いでいれば相手に求めるものも上がってくるわけで…

以前に結婚相手に求める年収は1000万円では足りないと話していました。

…そうなってしまうのもしょうがないかもしれません。

スポンサーリンク

指原莉乃はファミリー向けマンションに住んでいる


指原莉乃さんのマンションは、90平米で間取りは2LDK。ファミリー向けタイプのマンションに住んでいるそうです。引っ越しをしているうちに、単身用だと自分には合わないと感じたそうです。なので、家賃も相当な額の家に住んでいるそうです。

一説では家賃50万円のマンションだとか。指原莉乃さんは2019年時点で26歳ですが、この年齢で住むには高すぎるマンションですよね。

元アイドルで年頃の女性なので、ある程度はしっかりしたセキュリティのマンションに住む必要はあると思いますが、一般の人には手の届かない高級マンションです。

大分の両親には一戸建ての家もプレゼントしたそうです。地元に帰った時には昔住んでいた家とは違うため、落ち着かないと話していました。

基本お金は貯金|保険にも入って老後に備えている


指原莉乃さんは年収が高くなっても、あまり使わないそうで、原則は貯金しています。芸能界にいるからなのか、将来が不安なんだそうです。AKB48のお仕事で溜まったお金で、20歳くらいの時には保険に入って60歳から10万円ずつもらえるようにして、老後に備えているそうです。

今でも母親がお金を管理していて母親からお金をもらうお小遣い制でやりくりしているんだとか。

資産運用に興味があって、色々と不動産とかのパンフレットを見てしまうようです。

AKB48時代から売れっ子!指原莉乃の年収は推定数千万円か


AKB48時代でもグループの給料事情は話題になってきました。

アイドルを目指して上京したころはAKB48でアルバイトは禁止な上に研究生時代はお給料はもらえないシステム。母親も上京して、一緒に住んでいたそうです。周りのメンバーも実家の仕送りが頼りで、正規メンバーに昇格した最初のお給料は5万円でした。

AKB48の活動での収入は年功序列で、グループに加入した1期→2期→3期の順でベースの給料をもらっていたそうです。

それに加えて、各メンバーの出来高での売り上げが加味されていたそうです。

指原は、そうした握手会での実績やグッズの売り上げ、総選挙の結果が給料の査定基準になっているのだと説明した。
livedoor NEWSより引用

それと所属事務所のお仕事が年収にプラスされたそうです。

指原莉乃さんがAKB48オーディションに合格したのは5期生として2007年(当時14歳)のこと。

その中で指原莉乃さんは個人で徐々に頭角を現してきました。

AKB48時代の21歳の頃の年収の推定は最低数千万円〜1億円との報道もありました。当時は「さすがに1億円はない!」と1億円説には否定していました。


報道自体おそらく信ぴょう性は高いものと思われ、年収1億円はなかったのかもしれませんが、既に多い時では5000万円ほどの年収はあったと推定しています。

ただ、周りから噂されているほどの年収はなかったため、そう言われることに少し不満があるようでしたし、活躍に見合うお給料になっていないと話していました。

HKT48劇場支配人もされていますが、特に手当はなかったそうです。

2016年11月20日に行われた指原莉乃ディナーショーではチケット1,600枚(34,500円)が即完売したそうです。少し高めの値段設定ながらさすがの人気ですね。

指原莉乃のスキャンダルをチャンスに変える逆境力


2011年には自身初の冠番組『さしこのくせに〜この番組はAKBとは全く関係ありません〜』がスタートしましたが、2012年にスキャンダルが出ました。一時は絶望的なスキャンダルとも思われましたが、翌2013年のAKB48選抜総選挙では見事1位を獲得し、スキャンダルを逆手にとって、上手にイジられながら徐々に指原莉乃の名前はアイドルファンや若い世代だけでなく、ちょっと上の世代の方にもタレントさんとして、認知されるまでになりました。

指原さんはここまでの地位を築くのに真面目に仕事には取り組んできていますが、努力と思わずにここまで、頑張ってきたそうです。

指原莉乃のスケジュールは過密日程


指原莉乃さんのスケジュールは朝から晩まで移動と収録、撮影で土日には握手会で一日拘束されたりもしますし、劇場公演にも出演していました。

当然お休みなんかはありませんでした。

ただし、睡眠は譲れないそうで7時間以上の睡眠は確保するそうです。

普通のアイドルでは年収は億どころか生活も厳しい


一般的にアイドルのお金事情は大変だと言われていますが、比較的メジャーなアイドルであっても月給10万円にも満たない収入で、生活できないくらいのお給料とも言われています。

事務所によっては違うと思いますが、衣装やメイクなど諸々自分で用意したり苦労しているアイドルもいます。

やはりAKB48グループ、もっと言えば秋元康さんの力は偉大に思えます。

ただ、ここまで指原莉乃さんがテレビで引っ張りだこなのは、実力によるものであることは言うまでもありません。

アイドルでありながらキャピキャピせずに、発言はどこか冷静で、的確。イジられてもしっかりとコメントを返す、確かなトーク力はアイドルどころか芸能界の中でも称賛されています。

ちなみに、同じアイドルでモーニング娘。が全盛期だった頃の主力メンバーの年収は5000万円は超えていたそうです。当時は高額納税者の名前と金額が公表されていたために、すぐに推定の年収がバレてしまっていました。モーニング娘。のメンバーも両親に家を購入したりと10代で大きな買い物をしていたメンバーもいるそうです。

スポンサーリンク

指原莉乃にまくら営業はない


指原莉乃さんに枕営業の噂もちらほら出ますが、指原莉乃さんについて枕営業の可能性はないようです。

指原莉乃さんのサッパリした性格や、バラエティでの返しの能力、真剣な内容を話すときのコメント力はしっかりとした力があります。

枕営業の必要などは指原莉乃さんには必要は全く感じられません。

しかし、アイドルやモデルに枕営業はあるそうで、芸能界には枕営業の月契約なども存在するみたいです。

指原莉乃の年収推定まとめ

指原莉乃さんの年収は推定ではありますが、どれだけ少なくとも見積もっても1億円以上の収入はあります。2億円程度だと推測します。

報道にもありましたが、正直2億円…もっと言えば、3億円を超えていてもおかしくなはないと思います…

現在の露出やコメント力を見ていると、まだまだこれからレギュラー番組を増やしていきそうな気配があるので、3億円どころの年収では済まなくなる日も近いかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)