女優

仙道敦子の息子は緒形敦!留学歴もある帰国子女で陸王で俳優デビュー

Pocket

仙道敦子さんが女優復帰されて、往年のファンからは変わらぬ姿に感嘆の声が上がっています!NHK連続テレビ小説に出演し注目度も上がっていますし、ネットやSNSでも喜びの声が上がっています。

ごくまれに仙道あつこさんと勘違いをされている方がいらっしゃいますが、お名前は「せんどう のぶこ」さんです。念のために。

さて、仙道敦子さんの女優復帰は子育てに一段落がついたからと言われていますが、今回は息子の緒形敦(おがた あつし)さんを紹介します。

仙道敦子の息子は『陸王』でデビューした俳優の緒形敦!


仙道敦子さんには子供が3人います。2男1女だそうですが、この中で長男の緒形敦さんが芸能界で活動されているだけで、あとのお二人は一般人と思われ、表舞台には出ていないようです。緒形敦さんは現在俳優活動をしていて、TBSドラマの『陸王』でデビューしました。

緒形敦さんは1996年6月20日に生まれました。母である仙道敦子さんの結婚した相手は俳優の緒形直人さんで緒形敦さんの父親です。

ここから緒形敦さんについて昔にさかのぼって見ていきましょう。

緒形敦さんは幼い頃ファッションデザイナーが夢だったようです。

小学生時代サッカーがうまくて横浜Fマリノスの下部組織に所属していたそうですよ。

緒形敦の学歴は高校時代にアメリカに留学経験あり

 

View this post on Instagram

 

作業着姿までかっこいいってどういうことですか😤❤️ #山﨑賢人 #ケントス #緒形敦 #陸王

MARIさん(@m_ymsa)がシェアした投稿 –


中学校を卒業するとアメリカに渡って4年制の高校に進学したようです。なので、英語はかなりのレベルなんだとか。

高校時代はアメリカ東海岸の選抜メンバーになるほどだったそうです。アメリカへの留学を経験し、大学進学も考えていたそうですが、俳優になることを決意して帰国したそうです。

「俳優になると決めたのは、高校3年生のとき。もともと大学に行こうと思っていたのですが、自分が本当にやりたいことは何かと改めて考え直したときに、早く何かに全力で取り組みたいと考え、俳優をやりたいと思いました」
週刊女性PRIMEより引用

仙道敦子さんと緒形直人さんは昔から好きなことをやらせてくれていて、反対はされなかったそうですね。

その後は憧れていた山田孝之さん所属のスターダストプロモーションの扉を叩き、この時には仙道敦子さんと緒形直人さんの名前は伏せてオーディションを通過しました。

俳優としてスタートし21歳の頃『陸王』でデビューをしました。

緒形は「『陸王』という大きな、素晴らしい作品に関わらせていただけたことを心から嬉しく思います」とコメント。「今回初めてドラマに出演させて頂くのですが、僕がやるべきことは、何事にも本気で、全力で挑戦するのみと思っています。一つ一つのシーンに全てを懸けて、力を入れて取り組んでいるつもりです」と決意を語り、「両親、祖父と同じ道を進むことは覚悟がいることでしたが、このような環境の中で育ったことにとても感謝し、僕も全力で俳優として頑張りたいと思います」と意気込んでいる。
マイナビニュースより引用

父親の緒形直人さんはもちろん俳優ですが、祖父の緒形拳さんも日本を代表する名優でした。緒形拳さん、緒形直人さんはなんと大河ドラマで親子2代続けて主演を務めていて、もし緒形敦さんも大河主演となれば、3世代連続という偉業になります。

スポンサーリンク

仙道敦子の母親ぶりは評判が良好


izaより引用

仙道敦子さんの母親としての働きぶりはかなり高評価を得ているようです。

仙道敦子さんが24歳の時に結婚、引退状態のようになりました。

一線から身を引き主婦として、3人の子育てや夫を内から支えていたようです。子育てや家庭内のことで忙しくしていたそうで、周囲のママさんからは芸能人気取りなどといったことはなく、しっかりと母親をこなしていたとタレコミがあるほど、評判だったとか。

芸能人、特に女優さんとなると我の強い人が多いイメージですが俳優の旦那さんを陰で支えてきた良い嫁だったみたいです。自分が目立つことはせずに裏方に徹して緒形直人さんを支えていたみたいです。

仙道敦子が女優業へ復帰した理由は息子を後押しするため?


仙道敦子さんが結婚して表舞台から姿を消してからもファンから芸能界復帰を望む声は多くありました。驚くことに、活動休止から10年経っても「女優復帰はあるのか?」といった声があったり、休止から20年経っても「仙道敦子は現在何をしているんだろう?」なんてファンの声があったことも事実です。

20年経っても忘れられない女優だったのは当時から人気があったからこそだと言えますので流石ですよね。

この女優復帰には理由が二つあると見られています。

  • 一つ目は子育てが一区切りついたこと
  • 二つ目は息子の緒形敦さんの俳優業を後押ししたい狙いがあるとの憶測を呼んでいます。

仙道が女優復帰するのは、長男で俳優の緒形敦のためだと言われているようです。

(中略…)

俳優デビューしましたが、その後はウェブでのモデル活動以外、目立った活動がありません。

最近の2世俳優はバラエティ番組で親子出演して顔を売り、ドラマ出演への足掛かりにするという傾向があるので、敦が仙道とともにバラエティ番組で共演するために、仙道が女優復帰したのではないかと言われているんです。父親の直人はトークが苦手なようで、母親である仙道のほうがバラエティ番組への適応力がありそうですからね」(女性誌記者)
Asagei plusより引用

息子の緒形敦さんがデビューした後ですし、タイミング的にも後押しするためと言われても仕方ないかもしれません。とはいっても仮にこれが事実でも問題ないですし、母親として息子に売れてほしいと思うことは当然ですよね。

長年の仙道敦子ファンからしても女優復帰は嬉しいことですし、みんなが喜ぶことなので良いですよね♪仙道敦子さんも若い頃とはまた違った魅力を見せてくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

仙道敦子が23年のブランクを経て再びNHK連続テレビ小説へ出演

仙道敦子さんは緒形直人さんと結婚する前は子役でデビューし、13歳の時にはNHK連続テレビ小説『おしん』に出演しおしんの姉役を演じました。そこから、数々のドラマに出演し、緒形直人さんと結婚後徐々にフェードアウトしました。

そして23年の空白を経て、2018年『この世界の片隅に』で女優復帰し2019年NHK連続テレビ小説『なつぞら』に出演しています。

仙道敦子さん演じる小畑妙子の息子が山田裕貴さん(小畑雪次郎役)でヒロイン広瀬すず(奥原なつ役)の幼馴染で大親友です。

仙道敦子の息子まとめ

仙道敦子さんには息子2人と娘1人がいますが、芸能界で活動しているのは長男の緒形敦さんです。

緒形敦さんは高校時代をアメリカで過ごして進路を考えた結果、両親と同じ道に進むことにしました。両親の素性を隠し、スターダストプロモーションに所属。そして2017年ドラマ『陸王』でデビューしました。

母の仙道敦子さんは1993年に緒形直人さんと結婚してから20年以上に渡って家庭に入り女優活動を休止をしていましたが、2018年に女優復帰しました。

この女優復帰は子育てが一息ついたことと、息子の敦さんへ注目が集まるようにするためのきっかけ作りとも言われているようです。

なんにしても昔からの仙道敦子ファンは復帰をとても喜んでいます。いつか息子の緒形敦さんとの共演が見れらるといいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)