坂道

高山一実の高校時代!安房高校在学中に乃木坂46の他にモー娘も応募!

高山一実は安房高校卒業!高校時代に乃木坂46の他にモー娘。に応募!

Perfumeのかしゆかさんに憧れていた高校時代があった高山一実さん。現在は乃木坂46のメンバーとして、バラエティ番組にも多く出演しています。オールスター後夜祭での有吉弘行さんとの司会も板に付いてきています。そんな高山一実さんの高校や高校時代についてまとめました。

高山一実(乃木坂46)は南房総出身で安房高校を卒業|高校偏差値は59

 

この投稿をInstagramで見る

 

#乃木坂46 #nogizaka46 #高山一実 #乃木坂46好きな人と繋がりたい #乃木坂垢フォロバ100 #坂道垢フォロバ460

@ saka________46がシェアした投稿 –


高山一実さんは南房総市の出身。地元の南房総では一番の進学校の千葉県立安房(あわ)高校を2012年3月に卒業しました。偏差値は59あります。

千葉県は房総半島の南の方に位置しているため、東京都心からだとバスや電車で3時間ほどかかる場所に位置しています。

スポーツも活発で過去には野球部が甲子園に出場したことも!

安房高校は地元の進学校!X JAPANも卒業生


偏差値も高く卒業生のほとんどが進学し、一橋や千葉大学などの国公立大学や早稲田大学、明治、法政、青山学院大学などの難関私立大学に合格しています。

優秀な高校ですね。高山一実さんも高校時代はテスト前には速攻で塾に行って勉強していたそうです。やはり勉強はできそうですね。

好きな教科は政治経済で、世界史が苦手(カタカナで覚えられない)科目だったみたいです!

著名な卒業生には

  • YOSHIKIさん(X JAPAN)
  • Toshlさん(X JAPAN)
  • 徳井青空さん(声優)
  • 鈴木おさむさん(放送作家で森三中大島さんの旦那)

は安房高校の卒業生です。

高山一実(乃木坂46)の高校時代はアイドルにハマり原宿でスカウトされた


中3の終わりに山口百恵など往年のアイドルを好きになり、高校生になり、ハロプロが好きになりました。

特に、モー娘。道重さゆみの大ファンで今でも憧れの存在です。

乃木坂46に入るきっかけを作ってくれた存在で、2014年11月26日に横浜アリーナで行われた、卒業コンサートには仕事後に駆け付けギリギリ間に合ったそうです。

それほどまでの、道重さゆみ愛!

アイドルになりたくて、高校2年の時モーニング娘9期オーディションを受験するも書類選考で不合格になっています。

高校時代の思い出はバイトと本をよく読んだことだそうです。

帰宅部で学校が終わればすぐ家に帰って、よく寝ていたことが思い出だと言っていました。高校時代に戻れるなら部活に入り直したいとの後悔も。

本と言えば、湊かなえさんの小説が大好きで、その中でも『告白』がきっかけで読書好きになったんだとか!司書の方にお願いして新刊を借りるほど熱心に図書室に通っていたみたいです。

高校受験では小論文の試験対策で新聞を読んでいたそうですので、活字は得意みたいですね。

高校時代に原宿でスカウトされ「ELLE」のヘアモデルになり、東京までの交通費が浮いたそうです(笑)

高山一実が高校時代にカットモデルを務めてた画像

乃木坂46まとめ情報サイトより画像引用

当時は歯の矯正を東京でしていたそうです。

よく、ヘアモデルきっかけでアイドルに興味を持ったと言われていますが、アイドルの方が先だとブログに書かれていました。

高校の夏休みは道の駅「富楽里とみやま」でアルバイト

高校時代バイトは禁止だったため、夏休みの間にアルバイトをしていたそうです。

道の駅や民宿でのアルバイト経験がある高山一実さん。高山一実さんが昔バイトをしていたのは、ハイウェイオアシス富楽里の近藤牧場さんの可能性が高そうです。

高校生時代、夏休みに民宿と道の駅のソフトクリーム店で働いていたという彼女は「私が働いていた道の駅に、ふかわりょうさんが来たんですよ!」と振り返ると「ふかわさんって、道の駅がお好きなんですよね。道の駅のDVDとかもリリースされてて。で……そのDVDに、よく見ると私が映ってます(笑)」と明かす。
音楽ナタリーより引用

また地元の民宿では時給750円でアルバイトしていたそうです。

その他に夏は海水浴にも行っていたし、カメラが好きで一眼レフのカメラで海を撮ったりしていたみたいです。

高校3年生で乃木坂46オーディションに合格|レッスンとの両立に苦労

2011年8月、高校3年生の時に乃木坂46オーディションに合格。ついに憧れていたアイドルになれる日が来ました。

高校時代は声楽も習っていて音楽大学に入ることも考えていたそうで、高3の夏の進路が明確になっていないときに、乃木坂46のオーディションを見つけて両親にも内緒で受験したそうです。4次審査くらいまで内緒だったみたいで、結果は合格。

合格後はレッスンも始まりますので、高校に行きながら、仕事やレッスンで東京まで往復4時間ほどかけての移動は大変で、友人から授業のノートやプリントを助けてもらっていたそうです。

2012年3月8日無事高校を卒業したことをブログで報告していました。しかし、卒業式後には仕事が控えていて、みんなとゆっくりはできなかったそうです。まだデビューしていないのに、裏では大変な苦労があるんですね。

高校時代は文化祭が好きだった

高山一実の高校時代の画像1

Real Soundより画像引用

高校時代に好きだった行事は文化祭で、1年生では物産展、2年生で駄菓子屋、3年生ではカレー屋さんをしたそうです。カレー屋は仕込みをなどで手間がかかって、とても大変だったけど、楽しかったそうです。

安房高校の文化祭は例年夏前の6月に行われるみたいです。

それと中学からバンドを組んでボーカルを担当。高校に入って解散してしまいましたが、またバンドを組み直してキーボードを担当し、文化祭で演奏したそうです。

高校生活を意外と満喫してますね(笑)

高山一実(乃木坂46)の中学校時代は剣道部


高山一実さんの出身中学校は南房総市立富山中学校と言われています。正確には、小中学校は公表していないためわかりません。

中学校は一学年40人で1クラス20人体制だったみたいです。

地元の女の子の人数が少なくて、みんな幼稚園から中学まで同じ学校だったそうです。中学生の頃の思い出は部活動と応援団。部活は剣道部でした。

高山一実さんと言えば、剣道のイメージが強く、小学生から剣道を10年間やっていて2段を所持、高校では剣道を辞めてしまいました。

中学時代には人数が足りなかった男子の団体戦に出場したことがあるそうです。中学生になると、顕著に男女の体格さも現れてくる年頃なのに凄いですね(汗)

また、剣道をやっていた時代に太っていたそうで、ミュージックステーションで公開していました。(上記画像は小5の時だそう)

小学校の卒業アルバムにはスタイリストが将来の夢と書いたそうですが、卒業した小学校は過疎化で廃校となってしまったみたいです。

テレビでも紹介されていた、2018年末で閉店してしまった「釜新肉店」というお店のイカメンチをよく食べていたそうです。地元は思い出一杯ですね!

乃木坂46に加入して感じたアイドルへのギャップと現在の高山一実

 

この投稿をInstagramで見る

 

最高かよ! #齋藤飛鳥 #高山一実 #24時間テレビ

あしゅお◢⁴⁶さん(@s.ashuo1015)がシェアした投稿 –

山口百恵に憧れていたミステリアスなアイドル像。しかし、乃木坂46に加入してからはギャップが凄かったそうです。

当初は自分のキャラクターを妄想していたそうですが、現実のアイドルは握手会やイベントで直接ファンとお話ししたり、触れ合ったりする機会が多く、SHOWROOM配信や生でLIVE配信したりと等身大のアイドルの姿を見せざるを得ない状況でした。

舞台裏も撮影されて、それが映像特典として発売されたり、結果として自分の素を隠すことは難しいと話していました。

逆に言えば個性とともに、隠しきれない人の良さが出ていたりもします。

乃木坂46での辛い経験やギャップに苦しむことがあった高山一実さんですが、アイドル活動は剣道での辛いことに比べれば全然耐えられるレベルだったそうです。

剣道のお稽古では、吹っ飛ばされたり、蹴られることもあったみたいです。…体育会系な理不尽な目に合ってますね。

それに比べたらへっちゃらだったそうです。

高山一実はクイズ好きでクイズ研究部部長

高山一実の高校時代の画像2
Real Soundより画像引用

乃木坂46ではクイズ部を立ち上げ、一応部長(?)です。クイズが大好きで。高校の先生に勧められてから「高校生クイズ」はずっと見ているみたいです。

デビュー当初から「高校生クイズ」好きは公言されていました。

その他にもクイズ番組に出演して『東大王』では水上颯さんをメロメロにしていましたし、『くりぃむクイズ ミラクル9』や『クイズ30 団結せよ!』にも出演しました。

クイズ好きが仕事に繋がっていますね。『乃木坂工事中』でも部長となって、クイズ研究部を立ち上げていました。

高校卒業して乃木坂46に加入して成長してきた現在


2011年に乃木坂46に一期生として加入して8年が経ち、当時17歳だった高山一実さんも25歳になりました。

元乃木坂46メンバーの西野七瀬さんや能條愛未さんらと仲が良く、よく西野七瀬さんを「大丈夫よー」と励ましていた印象があります。仲の良い1期生メンバーも徐々に卒業しています。確実にグループ卒業は近づいてきているのかもしれません。

活躍の場はクイズ番組以外でも、バラエティーでは安定した返しで、『アメトーーク!』などにもソロで出演しています。

乃木坂46加入初期の頃よりも確実に成長しています。

2015年3月18日には南房総市の観光大使に就任。

2018年11月28日には『トラペジウム』で小説家デビューし、20万部を突破するヒットぶり。

これからの高山一実さんの活躍に目が離せません!

高山一実(乃木坂46)の高校時代まとめ

高山一実さんの出身高校は安房高校でした。偏差値も59という進学校。

高校時代の3年間が一番楽しかった!と話していました。

高校時代はヘアモデルにスカウトされたり、道の駅でのアルバイト、アイドル好きになりました。

道重さゆみさんに憧れてモーニング娘。のオーディションを受けて落ちたこともあります。

最後と思って受けた乃木坂46オーディションに合格し、高校在学中からアイドル活動を頑張りました。

今では乃木坂46でも選抜常連の人気メンバーとなって、ソロでの活動も目立ってきています。

母校を一生愛すると話していましたし、地元が好きで、地元と関われるお仕事がしたいと話していました。これからも地元愛を貫いて、頑張って欲しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)