MENU
ミュージシャン

SUGIZOの娘は杉原瑠奈!娘がいなければ現在の自分はいないと言い切る

ロックバンドLUNA SEAのメンバーSUGIZO(スギゾウ)さんの瑠奈さんについて紹介します。SUGIZOさんはX JAPANにも参加していたり、ミュージシャンとして凄いことはもちろんですが、その他にも社会的な問題にも関心を持ち、自ら発信しています。

様々な活動をする中で娘さんの存在がとても大きく、娘がいなかったら現在のSUGIZOさんはなかったそうです。

SUGIZO(LUNA SEA)の娘の名前は杉原瑠奈アルテミス

SUGIZO(スギゾー)さんには娘がいます。名前は杉原瑠奈アルテミスさんと言います。現在23歳(2019年時点)です。

ちなみにSUGIZOさんの本名は杉原康弘(やすひろ)と言います。

娘の瑠奈さんはディズニーが大好きだそうで、ツイッターでもディズニーのつぶやきや、あとは音楽好きなことがうかがえます。インスタも定期的に更新されていますね。

杉原瑠奈アルテミスのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

* 冬は顔赤くなりやすいからチークしない🙄 I don’t like to apply blush during this season cuz my face naturally gets red lol

Artemis (杉原瑠奈)さん(@artesuxx)がシェアした投稿 –


名前:杉原瑠奈アルテミス
生年月日:1996年4月27日(23歳)
出身地:東京都

東京生まれで、芸能人の子供が多く通っている和光幼稚園に通っていましたが、SUGIZOさんの離婚で母親とアメリカへ渡ったそうです。その場所はカリフォルニア州パシフィックパリセーズだったそうで、サンタモニカから近く、ロサンゼルスの西に位置します。

学生時代はビバリーヒルズの中学校、ロサンゼルスの高校を卒業されていますので、アメリカではロサンゼルスの辺りに住んでいたみたいですね。

2007年~2010年には『スターダストプロモーション』に所属して芸能活動をしていた過去があるようで、日本とアメリカを行き来していたそうです。ただ、この頃歌手活動をしていたのではないかと言われています。

現在、杉原瑠奈さんは日本に帰国し、東京に住んでいるみたいです。何をされているのか不明ですが、SNSを見ていると華やかそうなお仕事を連想してしまいます。

SUGIZOの娘の母親はロシア人クォーター

SUGIZOさんは1995年に結婚しました。

元妻の名前が「アレックス」や「りえ」といった名前が挙がっていますが、出所はわかりません。

なんにせよ、元妻はロシア人クォーターのモデルさんだったようです。しかし、数年で離婚に至ったようで、どうやら、親権はSUGIZOさんが持っていた様です。

離婚後に元妻と娘の瑠奈さんがアメリカに行ってしまい、SUGIZOさんはちょくちょく、アメリカへ娘に会いに行っていたそうです。

SUGIZOさんの離婚後はタレントのビビアン・スーさんや台湾のタレントさんとも付き合っていたこともあるみたいです。

SUGIZOはとても子煩悩な父親だった


所属してたLUNA SEAの終幕後の2000年代はSUGIZOさんには人間関係やトラブルでとても辛かった時期だったそうです。しかし、この時期を乗り越えられたのは瑠奈さんの存在が大きかったといいます。

SUGIZOさんは娘さんのために生きてきたといっても過言ではないでしょう。過去のインタビューでも度々娘さんのことについて語っています。

どんな人でも、誰かから必要とされているし、存在を祝福されているんですよ、必ず。それを伝えたい。僕の場合は娘がいたので、最悪な時期でも娘は僕がいないと生きていけない訳だから。クタばる訳にはいかなかった。誰かから求められているという事実は、すごく自分の糧になりましたよね。必ず、かならず一人じゃないから。誰かが身の回りにいる。友だちとか、親とか。どんな状況であれ誰かに求められているんです。
SPICEより引用

1997年からはソロとしても活動しているSUGIZOさんですが、ソロアルバム『TRUTH?』の中の曲『LUNA』は娘さんのことを歌っています。

「LUNA」という曲は、当時1歳だった僕の娘に歌った曲なので、誕生をテーマに、その喜びや祝福や初めて孤独から自分が救われたという本当の自分の心の声を歌った曲でね。
SPICEより引用

SUGIZOさんは音楽以外にも社会的な活動をされていて、2018年に名古屋で行われた難民映画祭のトークインベントでも娘さんに触れています。

子どもが好きなんですよ。娘がちっちゃい時に幼稚園に迎えに行くと、子どもがわーと来て、追いかけっこしたり、キックされたりね。

…(中略)

(難民支援は)例えば、家族とともに生きる、生きがい。僕だったら娘。

…(中略)

僕が「難民支援」をしたいと思った理由というのは、娘がちっちゃい時、1998年、20年前なんですけど、娘は2歳で、その頃にコソボの紛争でガンガン空爆されていて、今のシリアのような惨状が広がっているコソボで、娘と同年代の子たちが傷ついたり、命を落としたりしている状況を見てしまったんですよね。
シネマクエストより引用

難民支援のきっかけが娘さんなんて、人としてのスケール感が違いますね。大物人格者と言えそうです。SNSでもSUGIZOさんと瑠奈さんのツイートをする方も多数いて影響力の大きさがわかります。

音楽ファンだけでなく、SUGIZOさんの活動には色々な方面からの声がありました。

SUGIZOさんがメディアに出演して、お話しするときに、娘さんが登場することがあり、そのお話を聞くと、瑠奈さんを本当に大切にしていることがわかります。

SUGIZOの娘まとめ

SUGIZOさんには23歳(2019年現在)になる娘の瑠奈アルテミスさんがいます。SUGIZOさんの離婚で母とアメリカに渡って生活していたみたいですが、現在は日本に帰国し東京に住んでいるみたいです。

過去には日本で歌手活動をしていたこともある様ですが、現在は何をされているのか不明です。

わかったことは、SUGIZOさんがとても、娘のことを愛していて、娘のために頑張って生きてきた、とてもカッコイイ父親だったことです。

自身の音楽だけでなく、様々なアーティストの活動にも関わり、娘と同世代の子供達のために全く畑の違う、社会的な問題にまで幅広く取り組んでいるSUGIZOさんをとても尊敬します。これからの多方面での活躍に期待です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)